« 期間限定で復活します | トップページ | 楽しかったこと、あんまり楽しくなかったこと »

2011年6月19日 (日)

お金

「結婚準備期間が一番よく喧嘩する」


と、よく言われますが、本当にその通りだった。
恋人同士なら個人の価値観の違いは問題ないが、家族となるとやはり別。
そして、私達にも大きな問題点が出てきた。


それは・・・「お金」


今までなんとなーく、気になってた。

「デートでゴハン食べに行っても飲み物は頼まないし、割引クーポン必携。」
「コンビニで買い物をしたところを一度も見たことがない。」
「家に遊びに行くと、パックの水だし緑茶が冷蔵庫から出てくる。」


そう、彼の経済観念は専業主婦並みだった!


でも、まぁ・・・深くは考えたことなかった。
「えらいなー」程度。


ところが、結婚するとなると大問題!!
今の生活レベルを落としたくないから共働きをするのに、ケチケチ暮らしてどーする!?
バイオリンをかき鳴らすキリギリスのごとく生きてきた私が、いまさらアリのように暮らせるかっつーの!


とりあえず、結婚後のお金のルールをどーするのか・・・。
極めて重大な話し合いが行われた。


ヒナコ案
~お互いが決められた額を生活費に拠出し、残りは自由~
実は結婚直前に昇格することが内示されていたので、
今お互いの給与を公開して、拠出額を決めてしまえば、
かなり羽振りの良い暮らしが約束されていたのだ。

こうちゃん案
~お互い全額回収後、小遣いが与えられる~

ヒナコは絶対にあればあるだけ使う。だから自分が全部財布を握り、
できるだけたくさん貯金するのだそうだ。


当然・・・もめた。


でも、今まで喧嘩を避けてきた私でも、そこは譲れないと決意した!!


しかし・・・
こうちゃんも一歩も譲らず、話し合いはいつまでも平行線をたどった。

そして・・・
ヒナコはその話し合いが途中でめんどくさくなって、裏技はないか考え始めた。


「そうだ!隠し口座を作ろう!!」


以前、知り合いに頼まれてお付き合いで作っただけの銀行口座があったではないか!


「じぶん銀行」
恐らく、知名度3%あればいいとこだろう・・・。
そこへサックリ資金移動し、結婚後も住所も名義も変更せず、大切にしよう!

実家の500円玉貯金箱も、カードのポイントも、全部大切に取っておこう。
実家にたんす預金も開設しよう。


総額・・・200万

そうすることで、表向き、こうちゃんの意見をしぶしぶのんだふりして、
でも、結婚後も当分は欲しいものを買ったり、食べたいものを食べたり、行きたい所へいくことができるのだ。


素晴らしい!!これぞ円満解決。

しかも交渉ごとの鉄則。
「二つ目のお願い」が使える。

「二つ目のお願い」とは・・・
人は、相手のお願いを断った後、ちょっとした罪悪感に見舞われ、
他にしてあげることができれば・・・という心理が働き、
次にするお願いは比較的通りやすくなる。
と、いうもの。

「シャンプーとかリンスが家計費なら、化粧品だって家計費から出していいよね?」
「うん、もちろんだよ!」

「ストッキングだって1足500円とかするのにすぐ破れるし、下着だって必要経費だよね?」
「まぁ、そうだね!」

「あと、私は営業だから、お昼は毎食外でランチだから、大体1食1,000円として、ひと月で20営業日はあるから、ランチ代で小遣+20,000円は必要だから。」
「う~ん・・・まぁ・・・いいよ。」

「ところで小遣は10万円くらいかな?」
「ダメ!!!」

「わかった、じゃあ5万円で我慢するよ。」



って感じで一人月5万円で決着した。
しかも、ボーナス時に一人15万円ももらえることになった。


正直・・・余裕♪


だって、お昼は忙しくて食べられないこと多いから、実質月7万円みたいなもので、
しかもその7万円で払うのって、一ヶ月の交際費と洋服代だけだし、
その上隠し財産まである。


やっぱ万事高めの球から投げとくに越したことないな。

|

« 期間限定で復活します | トップページ | 楽しかったこと、あんまり楽しくなかったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185891/40457157

この記事へのトラックバック一覧です: お金:

« 期間限定で復活します | トップページ | 楽しかったこと、あんまり楽しくなかったこと »