« ついに100回目 | トップページ | サプライズ再び(後半) »

2009年3月 2日 (月)

サプライズ再び(前編)

9月某日。


「次の旅行はここに行こう!」
カレが楽しげに「東京ディズニーリゾート」と書かれたパンフレットを差し出してきた。

「泊まるなら絶対ミラコスタ!年内は仕事が忙しいから来年がいいな。」

「え~!11月か12月でなんとかして!そしたら予算オーバーだけどミラコスタでいいよ。」


そんなわけで12月初めにムリムリ有給とって夢の国ディズニーリゾート行きが決定しました。

「前はこのレストランだったから今回はココがいい!」

など、確実にモトカノと行ったであろうことが容易に推測できるようなコメントを交えながら、楽しそうに予定を立てていくカレ。


本当に・・・ヤツは失言王子だ。


しかし、初めて泊まったミラコスタは最高でした。
部屋から見る水上ショーは本当に素敵で、今回予算オーバーのために2ヶ月間強いられたデートの食事は自炊かセルフのうどんという貧乏デートの甲斐がありました。
みなさんも奮発してでもショーの見える部屋をお勧めします!

「一生これないかもしれないから、しっかり楽しんでね。」

「大丈夫。私が出世して稼ぐから。」


男女が逆転な会話をしながらも初日はディズニーシーを満喫。
二日目のランドもファストパスを持って朝から走り回り、くたくたになりながらあっという間に夜が来た。

「あーあ、夢の国は時間が経つのが早いね・・・。明日からまた激務が・・・。ダメダメ気を取り直してパレードの場所取りでもしよっか!」

「まぁまぁまだ焦らなくてもさ。ちょっとその辺座らない?」


シンデレラ城そばのベンチに座ったところで上ずった声で
「ヒナちゃんにガラスの靴を試してみたいんだけど、目を閉じて。」


(・・・???)



「靴は・・・脱ぐの?」


「い、いや、とりあえず目を閉じてもらえれば・・・。」

「・・・変なことしないでよ???」


「大丈夫だから~!!」



(ま、マサカ・・・「パカッ」とかいうアレ!?!?ヤダー!き、緊張!)



・・・シャカシャカ・・・シャカシャカシャカ・・・。



(ん?スーパーのレジ袋の音がする。)

(なに??)

(ま、マサカ・・・)



マジデクツデスカ?

|

« ついに100回目 | トップページ | サプライズ再び(後半) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185891/28430054

この記事へのトラックバック一覧です: サプライズ再び(前編):

« ついに100回目 | トップページ | サプライズ再び(後半) »