« 真犯人 | トップページ | 揺れる思い~打ち明けてはいけない~ »

2008年9月23日 (火)

揺れる想い~久しぶりの再会~

書くか、書くまいか迷いましたが、気持ちの整理がついたので記事にします。
一ヶ月の心の動きを記事にするため、いくつかに分けて書きます。
※厳しいコメントを書きたくなる方もいらっしゃるかとは思いますが、
 色々と本人もわかって書いておりますのでどうぞ辛抱願います・・・。


8月初旬の出来事。

「突然ですが、明日よかったら飲みに行きませんか?」

ひろくんから突然のお誘いメール。
その日の予定は・・・空いていた。


お店はふらりと入ったレストランバー。
カウンターに並んで飲み始めたけれど、5ヶ月ぶりの再会でややぎこちない二人。
再会のきっかけとなった仕事の考え方が初めの話題になった。

「僕は、お金よりもやりがい重視。
自分のやりたい研究ができる環境が、今の自分にとっては一番だから。
妥協や消去法で仕事をを決めたら、きっと後悔するよ。」


キラキラした大きな目でそう話す。

「天職に出会えたひろくんが羨ましいな。」


「でも、たくさんの犠牲を出して今があるのも事実だからね。」

「犠牲って・・・何?」

「僕のプライベートの時間とか、ね。
でも、研究は僕のやりたいことだから、後悔はしていないよ。」



会ってから22時を過ぎた頃から、3秒話題が途切れるとうたた寝してしまうくらいに疲れているひろくんを見ていると、正直痛々しくなった。

「ご、ごめん!僕今一瞬寝ちゃった・・・よね?」

「ううん、いいよ。それよりちゃんと寝てる?」


「大体3時間くらいかな・・・。
やりたいことをやるために削る時間っていうと、
結局睡眠時間になっちゃうんだよね。」



いつもなら、終電がなくなるまで一緒にいる私とひろくんですが、
「今日は久しぶりに話せて楽しかったし、たまには早めに帰ろうよ。」

と、今日は私から促した。


「去年の花火、いつだったっけ?キレイだったよね。
僕にとってあれは最初で最後の花火かもしれないなぁ。」


・・・何も言えない私。



「10月からまた忙しくなってしまうけど、
9月なら有給休暇も取れるし、休日でも遊びに行けるよ。
ヒナコさんの都合のよい時があればまた言ってね!」



何も答えられず、話をはぐらかしてしまった私。

半年前の私なら、「今年も花火に行こうよ」とか、「9月の日にち、決めちゃおうよ。」とか、間違いなく言ってた。


「ヒナコさんとメールのやり取りをした時、すごく元気がない感じだったから心配していたけど、今日会ったら元気そうで安心した。また飲みに行こう!今度はちゃんと寝てからくるよ。」



勘のよいひろくんは、私の表情の変化に気づいて「遊びに行こう」を「飲みに行こう」に修正した。
でも、その言い方と表情からは、気まずくなった空気を払うためにくれたことが伺えた。


ややさみしそうな、そんな感じ。


帰りの電車の中でこの2年を振り返り、切なくなった。


半年前に聞いていたら・・・。

|

« 真犯人 | トップページ | 揺れる思い~打ち明けてはいけない~ »

コメント

ヒナコさま

このままいくとひろくんからフェード
アウトになるような気がします。

おそらく彼の中では自分と居てつまら
なかったんだという印象ですので。

もし今後もひろくんとの関係を望むな
ら彼氏の存在はハッキリ言うべきですね。

友達関係であれば彼の存在は関係ない
ですし、それを聞いてひろくんが奪いに
くるならそれでも良いですし。

彼氏の存在を聞いて去るようであれば
元々縁がなかったということなんだと
思います。

第三者からすると非常にもどかしい感じ
がしますね。

投稿: ゆーすけ | 2008年9月23日 (火) 11時32分

ひろくんに実際あってみないと、わからないことってあると思います。
今回のことで、気持ちの整理がつくのでしたら、それもいいのではないでしょうか。

ひろくんも、ヒナコさんの今までとの違う反応に戸惑っているかもしれませんが、
それでも男女の恋愛に、5ヶ月ぶりの再会はちょと空白の期間が空き過ぎだし、
この間にお互い何かが起こったって、
仕方ないですよ。

投稿: ルナルナ | 2008年9月23日 (火) 17時08分

ゆーすけさんへ。
コメントありがとうございます。
実は、意気地なしの私はある程度自分の迷いが消えた段階でこの記事を書いているのです。
あと数話このテーマで記事を書くつもりでいます。
このブログを始めるよりも前からずっと続いているもどかしい関係に終止符を打つつもりで今回はよく考えました。


ルナルナさんへ
コメントありがとうございます。
今回、一ヶ月間色々と悩んで自分なりに結論を出してから記事を書き始めました。
迷っている段階で記事にすることがなんだか怖かったんです。
でも今の三十路の私にとっての5ヶ月って決して短い時間ではないですね。

投稿: ヒナコ | 2008年9月23日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185891/23050182

この記事へのトラックバック一覧です: 揺れる想い~久しぶりの再会~:

« 真犯人 | トップページ | 揺れる思い~打ち明けてはいけない~ »