« 初めてのお誘い | トップページ | 未登録の電話番号 »

2008年8月11日 (月)

ワカモノとオジサン

先日、会社の送別会がありました。


主賓と、私と同僚のユカちゃんとはただの飲み仲間で、仕事上の接点がほとんどないことから、60人中10人くらいしか知らないアウェーな送別会でした。

「いつもオヤジばかりの飲み会ばっかりだったからなぁ。まぁ、今日は楽しめ!」

主賓の計らい(?)により、私達のテーブルに20代半ばのイケメンを呼び集め、
ちょっとしたホストクラブみたいになってしまった。

「どうだ、選びたい放題だ!誰がいい?」

「いやぁ・・・干支が一緒じゃないか心配で心配で、それどころじゃないですよ。」


「そんなことないよな?どう?」


「いや、お二人ともお綺麗な方ですよね。」



若いイケメンに「お綺麗」とか言われてもなんだか素直に喜べない。


むしろ、いつも触れ合っているオジサン達に

「お、最近綺麗になったんじゃないの?」


とか言われるほうが素直に嬉しいのは何でなんだー!!!


「好きなやつ、選んでいいぞ!」

そう言い残して主賓は去っていった。


「コレ、合コンだったら当たりなんだろうね・・・。」

「うん・・・。でもさ、なんか居心地悪くない?」


「確かに。さっきから私も目が合ったらイケナイ気がしてて・・・。」



小泉孝太郎みたいなイケメンがどストライクの私だけど、
実際に小泉孝太郎似の若者に対してかなりの気後れ。

向こうも気を使って、料理を取り分けてくれたり、
グラスがあくと飲み物をオーダーしてくれたり・・・。


って、ホストと客というより、上司と部下。



「でもさ、最近の若い子はみんなカッコイイよね。」

「多分、食生活だよ。固いものとか噛まないから、顎がシュッとしてるとかさぁ。」


「2年目の彼らからみたら、11、12年目の私たちって…。」


「多分・・・化石、かな。」



お酒もあまり飲まず、トークのキレもまだまだ。
観賞用にしたいけど、うっかり目が合うと罪悪感を覚えてしまう。


若い男の子は扱いに困る。



やっぱり、オジサンの方が楽だ・・・。

|

« 初めてのお誘い | トップページ | 未登録の電話番号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185891/22757698

この記事へのトラックバック一覧です: ワカモノとオジサン:

« 初めてのお誘い | トップページ | 未登録の電話番号 »