« 恋愛の生まれ方 | トップページ | 好きになった人 »

2008年7月19日 (土)

仕事の悩み

最近仕事で悩んでいます。


もともと一般事務をしていた私が、営業への移動を志願して6年目になる。
初めての営業に戸惑いながらも、今までにはない「数字が出来た達成感」や「接客の楽しさ」を知り、忙しくても、自分自身が必要とされているその感覚がうれしくて、夢中で仕事をしてきました。


そして、5年半が過ぎた今。



上司は、いかに自分が組織の上にいくかで頭が一杯であり、
会社は、顧客の満足よりも利益が最優先。
そして、現場で働く社員のことは優先順位の一番最後。

そんなことに今さら気がつき、急にモチベーションが下がってしまったのです。


私はずっと顧客の満足度の向上のためにやってきたつもりでした。
そのことは、自分自身の満足にもつながり、営業成績にもつながった。

でも・・・全てが馬鹿らしくなってしまったのです。



カレに相談してみた。

「ヒナちゃんも公務員試験受けてみたら?勉強、教えてあげるよ。」


カレの提案は転職でした。
正直どうしたいのか自分でもわからない・・・。
今までやりがいを感じて、楽しかったはずの仕事が、
会社に対して、上司に対して不信感を覚えて一気に全て馬鹿らしくなってしまった。


・・・転職がベストなの?
私にとっての
「仕事選び」の優先順位は?
「お金」なのか、「楽さ」なのか、「やりがい」なのか・・・。


「お金」なら今の会社で昇進。
「楽さ」なら公務員試験を目指す。
「やりがい」ならやりたい仕事を探すことから出直し。


「昇進したら、きっと今より仕事もきつくなるし、
責任感が強いヒナちゃんのことだからもっと辛くなりそう。
それ以上背負うことないよ。」


カレは2番目を選んだ。
自身も昇格試験を受けてはいるものの、あまりその気がない様子。

「今さら勉強って嫌だなって思ってしまうし、
昇格したら、休みも自由に取れなくなっちゃうからさ。」


人それぞれの価値観があるから、
昇進についても、彼に無理をさせるつもりはあまりありません。
でも、仕事に対する考え方は私と少し違うなと感じました。


ふと、小さい頃に遊んだ「人生ゲーム」を思い出した。



途中に二股の分かれ道があったっけ。
「恋愛コース」と「仕事コース」
小さい頃の私は「仕事コース」なんて見向きもしなかったけれど。


今の私は・・・どっちを歩いているのかなぁ。

|

« 恋愛の生まれ方 | トップページ | 好きになった人 »

コメント

ヒナコさま

会社組織に嫌気がさすのはよく分かります。
ただそれが理由ならば公務員への転職は勧めません。

昨今話題の教員試験の話にあるように役所組織は閉じた組織ですし、波風を立てず組織に忠実な者を評価する仕組みですから仮に合格されても後悔されるのだと思います。

あとはヒナコさんが仕事にどんな価値を見出すか次第なのだと思います。

投稿: ゆーすけ | 2008年7月21日 (月) 23時32分

ゆーすけさんへ。
ありがとうございます。
確かに役所勤めのほうがモチベーション下がりそうですね、私の性格だと・・・。
結婚までの2~3年の腰掛くらいの気持ちで就職しておきながら、気がついたら自分の人生の中で大きな意味を持ってしまっている。
「何を始めるにも遅すぎることはない。」
ふとしたときにその言葉を思い出します。
でも、結婚したいのか、転職したいのか、やりがいを見つけたいのか、お金が欲しいのか・・・。
目的が見つからない今は、一歩も踏み出せない感じです。

投稿: ヒナコ | 2008年7月22日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185891/22411258

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の悩み:

» 学校じゃ教えられない 深田恭子, 深田恭子 画像, 深田恭子 ドロンジョ, 深田恭子 水着 [学校じゃ教えられない 深田恭子, 深田恭子 画像, 深田恭子 ドロンジョ, 深田恭子 水着]
学校じゃ教えられない 深田恭子, 深田恭子 画像, 深田恭子 ドロンジョ, 深田恭子 水着, 深田恭子 氷結, 深田恭子 ブログ, 深田恭子 cm, 深田恭子 ダイエット, 深田恭子 壁紙, 深田恭子 ドラマ, 深田京子 画像, ヤッターマン 実写版 深田京子, 深田京子 氷結, 深田京子 ドラマ, 深田京子 ドロンジョ, 深田京子 cm, ヤッターマン 深田京子, ドロンジョ 画像, 深田恭子 ドロンジョ, ドロンジョ コスプレ, ヤッターマン ドロンジョ, ドロンジョ 様, �... [続きを読む]

受信: 2008年7月19日 (土) 23時10分

« 恋愛の生まれ方 | トップページ | 好きになった人 »