« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の4件の記事

2008年6月26日 (木)

秘密倶楽部

私の幼馴染でもあり、大学の友人でもあるユキちゃん。
彼女は3年前に私が開いた合コンで知り合った2歳年上のカレと、2年前に結婚した。

実は彼女・・・
めちゃくちゃ遊びに遊びまくって生きてきた。
多分「遊んだ」相手の数は・・・3ケタ。

ダンナサマと知り合った時、実は彼女は二人の不倫相手がいた。
だが、ダンナサマと付き合い始めてから、精算し、
その後結婚まではダンナサマ一筋でした。


「でした」

・・・そう、過去形。



先日、サトコの結婚式でユキちゃんと再会。

「ヒナコ~、カレができたらしいじゃん、おめでとう!」


「ありがとう、ユキちゃんは家庭は順調?」


「順調なんだけど・・・まぁ色々ありまして。」



ユキちゃんは結婚2~3年目の主婦友達とつるみ、とある会を発足したそうだ。
その名も・・・


「秘密倶楽部」



趣旨はご想像通り。
既婚の男女が集まり、食事して・・・まぁ・・・ね。
そこで・・・「特定の相手」をみつけたそうだ。


「ただ恋愛するだけだから、楽しいばっかりかと思ったけど、
なかなか思うように会えなくて、そのもどかしさが辛いの・・・。」

いやいや、辛くないだろう!!


「ダ、ダンナサマはどうなったの??仲よかったじゃん!!」


「ダンナのことは好きよ、家族として。
やっぱりいくつになっても女として見られたいものじゃない。」

「っつーか・・・この先どうすんの??」


「家庭を壊すつもりはないんだけど、やっぱり恋もしたいじゃない?」


・・・恐るべし。



あんなに求めていた「結婚生活」を手に入れたと思ったら、
「恋をしたい」か・・・。


気持ちはわかるけれど、やっぱり理解し難いカモ。


神様・・・
人間とは欲深い生き物です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年6月20日 (金)

3つ目

先日、カレに聞いてみた。
「私の好きなトコを3つあげて。」


あ、ノロケじゃないです!!
「心理テスト」です。


ここで、みなさんにも質問です。
みなさんが異性に求める3つの条件を思い浮かべてください。


浮かべたら下へ読み進んでくださいね。
 ↓
 ↓
内面、容姿、ステイタス、何でも構いません。
 ↓
 ↓
ご存知の方もいらっしゃっるかもしれませんが、
実は3つ目に上げた答えが自分にとって一番重要なコトなんです。
3つ目を思い浮かべるとき、「後一つか・・・」と思うと一番真剣に考えませんでしたか?


そこで始めのノロケ話(?)に戻ると・・・
今回私がカレにした質問の場合、3つ目の回答がカレにとって一番私の好きなトコなんです。

「まず、性格。次がポジティブなところ。3つ目は、えっと・・・」

さぁ、何?

「友達が多いところ」

・・・え?微妙~。

「最後の好きなトコにあげてくれたけどさぁ、
逆に友達が多すぎて、いつも私の予定が埋まっているから、
どこで誰と何してるんだ?とか、友達ばかり優先して!とか、
そんな風に嫌に思ったことはないの?」


自分の首を絞める質問であることは承知でしたが、
それでも私は彼に聞いてみたかった。

「あ、どんどん遊んでもらって構わないし、
むしろその方が気楽。」

「あ、そう・・・。不安とか、全くないの?」

「ないんだよね。それに信用されてると思うと悪いコトできないものじゃない?」


超性善説。

「過去にもさ、実は嫉妬とかしたことってないかも。」

「・・・へぇ、珍しい。」

「あ、もっと束縛して、電話とかガンガンかけたりしたほうがいい?」

「ううん!今のままがいい!っていうか、無理でしょ?お互い」

「まぁそうだね。お互いばっかりになると、世界が狭くなるというか、つまらない人間になってしまいそうじゃない?
だから、どんどん色んな友達と遊んでもらった方がいいと思うんだよね。
昔は毎日会っていたこともあったけど、今は週1回くらいがちょうどいいくらいかなって思う。」



いつもは私の方がアッサリしていただけに、今回は逆転していてなんだか不思議。
今まで過去に付き合った相手が私に抱いていた感情ってこんな感じだったんだろうなぁ。


しかし・・・


昔は毎日会ってたとか聞いて、なんだかちょっとだけムカついた(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

縁結び祈願

同期のゆいちゃんに彼ができた。
ゆいちゃんの友達のミカちゃんにも実は1月に彼ができた。



何が言いたいかというと、

実は・・・

私たち3人、去年の秋に出雲大社に参ってるんです。



みんなで御祈祷をしてもらいました。

みんなでしあわせの鈴とやらも購入しました。

しかもこの鈴、「人からもらうとしあわせになれる鈴」とのことで、
3人がそれぞれ購入し、3人で贈りあう(交換する)徹底ぶり。
しかも、神様にズルが見つからないように(?)帰ってきてから。

鈴は今でも私の部屋の窓際で揺れています。
(ちなみに・・・妹の愛子、親友のタカシとヨシコにも買って帰ったので、この鈴の勝率は現在8割3分3厘)


今思えば、何か強いモノが憑いていたのかもしれないなぁ。



なぜかというと・・・

出雲大社でご祈祷を受けた時、「おかしなこと」が起こったのです。



1つ目は・・・
御祈祷の際、宮司さんに読み上げてもらうために、書類に記入した住所。

32年生きてきて初めて・・・

自分の住所を書き間違えた。

御祈祷中に一人、心の中で住所の訂正を叫んでいましたが・・・。



2つ目は・・・
御祈祷の際に、宮司さんが祝詞を挙げる際に何度も激しく咳込んで、
なかなか先に進まなかった・・・。



一体どんな得体の知れないものが憑いていたのか・・・。


まぁ、結果的にそこで悪いモノが祓われたのかもしれません。
今となっては3人ともが彼ができたわけですし。


もしよければ皆さんもぜひ出雲大社へ。


その際は「八重垣神社」も一緒に行くことをオススメします。
鏡の池占い」をぜひお試しくださいね。



追伸

4月から毎月熱を出して寝込んでいます。
先週は血尿まで出て、ブログの更新も後回し。

実は私・・・

今年厄年。


これってまた御祈祷を受けるべき??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

ギャップ

「合コン開いて誰かいい子を紹介して。」


地元友達の澤田くん(32歳)に頼まれて、またしても合コンをしてきました。
男子チームは澤田くんの仕事つながりで、32、24、38歳。
女子チームは、私、美和子さん34歳、亜依ちゃん31歳。


しかし・・・

やはり合コンは本気で臨まないと楽しくない(笑)



ただ、みんなの動きがよく見える楽しさはあるかな?
そんなわけで・・・
いつも合コン一番人気の亜依ちゃんの動きを追ってみることにした。
彼女のビジュアルは、大きな瞳が印象的なおっとり癒し系。


しかし、上手。
何が?って・・・


彼女は合コンでの引力がすごい。



彼女の武器は・・・
「鼻にかかる甘い声と甘えた話し方」
「ほろ酔い」
「笑顔」
「ボディタッチ」


彼女は今回も一番人気で、全員と連絡先を交換していました。
毎回、合コンですごく引力があって、デートも相当こなしている。
ちょいちょい付き合ったりもしている。


でも・・・
なぜか、あまり長く続かないのです。


それは彼女の「ギャップ」が原因
かもしれないなぁと思う。
見た目はすごくかわいくて、癒してくれそうで、尽くしてくれそう。
でも・・・実は女王様気質。


「ギャップが好き」なんていうコトバもよく耳にするのですが、
周りを見渡してみると、ギャップのある女性の方が独身率が高い。
そして、既婚の友達を思い浮かべてみると、割と見た目と性格が一致している。

ちなみに私もギャップがあるほうです。
見た目は「女性っぽい」とか「繊細そう」で、
中身は「男っぽい」とか「サバサバしている」だとか。

一時期、試しに見た目どおりのキャラを演じてみた時がありました。

そしたら・・・

いつもよりモテた。


でもやっぱり、本性がバレたらみんなすぐいなくなっちゃうんですけどね(笑)



ギャップって、マイナスイメージを抱いていた相手が、
プラスイメージを見せてくれたときにポイントアップに繋がるのだと思う。


でも・・・
合コンではマイナスイメージを抱いた相手との2度目はない。



合コンは一期一会。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »